今週のパンレッスンは今日が最後♡
慣れない生活、まずは1週間をおえると
来週からは楽になるかなー。

ルヴァンのパンをメインにパンレッスンが
行われています。
ルヴァンを使いながら作りながら、パンを
作るわけですが、やはり何とも言えないのが
香り。
919CBDD3-4E14-42EA-9C1B-ED77BFC12D7C


D287C552-7FE5-4CA2-AC28-9977B62105B9

これは食べてみてもらいたいです。


最高の環境で最高のパンを焼いているので
ちょっとの成形の失敗は全然大丈夫。

いつも トレビアンを頂きます。
パン教室やっている意地もあるので
そこは頑張っているつもりです笑笑

今日は今週が最終日ということもあり
シェフに質問。

まずはルヴァン。
ルヴァンは出来上がるまで毎日お世話が
必要。

冷凍したり、世話せずにどこかに
旅行にいったりしたら死んでしまう。
子供と同じ。

だから育ててるときも、小麦を足して行くわけ
ですが、毎日同じこなでなくてもいいよ。
と、シェフ。

だってランチもディナーも一緒だったら
あきるでしょ。

なんだかルヴァンが可愛くなってきました。
なんでもかんでもルヴァンがいいわけでも
ありません。

ルヴァンに合うパンを焼いて会員限定の
ブッフェを計画したいなぁ。

あとは、まだまだ人気のグルテンフリーの
パンについて。

コルドンブルーでは素材についても
一つ一つ詳しく学んでいきます。
ベーシックコースで小麦についても
学びました。

だからもちろんグルテンについても。

グルテンは小麦の8〜12パーセント
含まれています。
小麦アレルギーの人はこれに
反応するわけです。
アレルギーの人にはたとえ1パーセントでも
大変なことです。

が、アレルギーがないはひとは?

結果からいうとグルテンフリーにする
必要はないのかも。

もちろんグルテンフリーのパンが
好きというなら全然大丈夫。

ただ体によくないからグルテンフリーの
パンを食べるというのはまたちょっと違うの
かなと思います。

8パーセントのグルテン。
50グラムくらいがクリームパンのサイズと
すると一つあたり2グラムのグルテンが
入っています。
2グラムってほんのちょっと。

小麦は自然の食品ですから
わざわざとりだして食べることも
ないのにと思ってしまいます。

グルテンフリーのパンがアレルギー以外の
人に何かいい効果があるかも科学的にも
証明されていないわけですから
ぜひ、ぜひ自然に美味しく食べてもらいたい♡
と、力説すると

全く賛成だね
と、シェフ。

いろいろな考え方もあるでしょうが
美味しい物を食べましょう♡

パン教室でもルヴァン作りやっていきたいと
思います。